SSブログ

ヴォーバンダム、オープン [ストラスブールのスポット]

ストラスブールでは、長らく修復工事中だったヴォーバンダム(Le Barrage Vauban)がオープンしました!まだ少し工事は続いていますが、覆いがなくなり、テラスに上がることもできるようになりました(無料)。

vauban.barrage-12oct30-1.JPG vauban.barrage2-12oct30.JPG

ヴォーバンダムはその名の通り、数々の要塞を構築したヴォーバン(Vauban)元帥の設計により造られたものです。ストラスブールがルイ14世によりフランスに併合された後(1681年)、1686年から1700年にかけて建てられました。有事の際には水門を開けて一気に洪水を引き起こし、敵が町に来られないようにするという仕組みになっていました。

この橋の地上階はパッサージュみたいになっていて、普通の橋と同様に川を渡ることが出来ます。プチット・フランス界隈から現代美術館に行くにも便利です。水面が近くに見える場所もあるし、水門の装置だったと思われるものなども見ることができます。また、かつてこのダムを飾っていたものなのかどうか、各種の像なども展示されていました。
vauban.barrage0-12oct30-2.JPG vauban.barrage0-12oct30-1.JPG

屋上は展望テラスで、クヴェール橋(ponts couverts)や大聖堂(cathédrale)が一望できます。晴れた日に上りたいスポットです。

vauban.barrage-12oct30.jpg

(今日のフランス語)  barrage  通行止め、ダム、堰 (男性名詞)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。